前のメッセージを表示次のメッセージを表示メッセージ一覧表示コメント終了トップページへ

#1203/1374 にせにせボード
★タイトル (        )  12/10/11  10:33  ( 66)
リフォームとか引越しとか(3) / あさ
★内容
たとえば、1部屋だけリフォームするとかならいいんですが、ほぼ全面的にリフォームする場合はその期間は賃貸等に住むようにしないといけません。
引っ越さないでやることもできなくは無いですがお勧めはしません、とリフォーム業者さんは言ってましたが、実際にリフォーム始まってみてその意味がわかりました。
これが庭つき一戸建てとかならまた事情も違うのでしょうけど、マンションではとにかく作業スペースが無いわけで、ある部屋のリフォームをするのに別の部屋を作業場所にする、といったことが必要なんですね。
ということで前置き長いですが、今回はリフォームに伴う引越しについてぐだぐだと述べようと思います。
 
<部屋探し>
たとえば実家が近くにあってそこに仮住いできるなら良いのでしょうけど、妻も私もそんなに実家が近いわけではありません。
今のところから離れたところにしてしまうと、娘の通学が大変なことになります。
またリフォーム期間は1ヶ月強。余裕をもって2ヶ月間の仮住いですので、礼金は少いほうがいいです。
我が家の場合、近場にUR(公団)の賃貸があり、条件としてドンピシャ。ということで、ほぼ迷うことなく決定。
URはWEBで部屋探しや内覧の予約なんかもできます。不動産屋を通しての契約もできそうですけど、個人で直接URとのやりとりもそんなに手間ではないので、直接URとやりとりしました。
個人でやる場合は、契約できる場所がちょっと離れてたりするのがちょっと難点ではありますが。
部屋は、住んでるところと同じくらいの広さと間取りのところにしました。
 
<仮住いへの引越し>
リフォーム業者からの勧め(業者からの申込でお得です)ってことでクロネコヤマトさんにお願いしました。
超短距離の引越しでも台車移動とかじゃなくトラックにのせて運ぶものらしいです。
荷作りは基本的に業者にやってもらうプランだけど、大事な物や特別なものは自分で荷作り。
引越しなんて随分久しぶりで、後から「こうしておけばよかった」って思うことが沢山ありました。
基本、1つの段ボールに詰め込んではいけない、ですね。「空いてるからついでにこれも入れておこう」と放りこんでしまい、何がどこに入ってるかわけわからなくなりました。
そうそう、これを気に何を廃棄しようかとか、そういうのの検討も重要ですね。
大きな家具とかは引越し業者でも引き取ってくれますが、たいてい自治体の粗大ごみで出すほうが安く上がるでしょうし。
 
<引越しにかかわるエトセトラ>
最大で2ヶ月程度だし、近くだから郵便受けくらいいつも見に行けるということで、住所変更や郵便局への転居届は出しませんでした。
でも場所が変わることで困ることってあるよなあ、ということで、先に気づいたこと、後から気づいたことが色々。
・電話
 携帯があるからいいかな、ということでNTTへの届け出はあえてせず。特に困ることは無し。
・ネット
 うちは光のVDSLなので、引越し先でも使うには工事が必要。でもたかだか2ヶ月で工事日の調整とか面倒!ってことで、短期的使えるものを探し検討した結果、WiMAXに決定。
 2ヶ月間ほどの利用で、モバイルでなく家で使う、ということで、URoad-HomeなるWiMAX接続のホームルータをビックカメラのBIC WiMAXで契約。
 それまで使っていたWi-FiホームルータをURoad-Homeに繋げ、LANとネット接続環境構築。URoad-Homeは有線ポート付きなのがいいところ。
 難点は、WiMAXのため、この装置を窓際に置かないと接続不安定かかなり低速接続になってしまうことでした。引越先は角部屋で出窓が付いてたので出窓に置き解決。
 短期でLANとインターネットは別っていうんならイーモバイルってのもありかも。あとレンタルもありますね。個人的にレンタルはあまり好かんので選びませんでしたが。
・電気、ガス、水道
 このへんは想定内なので、ふつうに電話して契約。
 元の家のほうは面倒なので解約せず。
 ガス(京葉ガス)は、今の振替口座がそのまま使えたけど、電気と水道はそういうわけにいかないらしく振込用紙での振込。
 ま、でもコンビニでも払えるし、そんなに手間ではないですけどね。
・NHK
 これが盲点。ちゃんと衛星契約はしているし年間契約だしまったく気にしていなかったわけですが、引越してまもなくNHKの職員がやってきました。
 まあ今まで空き家だったところにパラボラアンテナ付いたんで目立ったのでしょうが。
 で、事情を話したら住所変更届を書けという。たかだか2ヶ月ここにいるだけなのに?年間契約切れる前にまた元のところに戻るのに?という疑問をぶつけても、出してくれの一点張り。
 なんのことはない、あちらは単にゴネてる客かどうかを見極めようとしただけでした。
 押し問答してても仕方ないし紙書くだけの話なんで書いたら、早速センターに電話して契約状況の確認してました。
 後で調べてみると、NHKの住所変更はWEBからもさくっとできることが判明。戻ってきた時には早速WEBから住所変更。
 まあ中途半端にゴネてる人が多いからという事情があるのはわかるけど、客のことを端から信用しないスタンスってのはどうにかならんのかね。
 ということで引越ししたらサクッとWEBでの住所変更がお勧め。NHK職員さんは月に2回くらい地域を巡回して引越ししてきた人がいないかどうか確認してるようなので。
 
<仮住いからの引越し>
仮住いへの引越し時にはクロネコヤマトさんを使い、引越し作業をしてくれた人たちはいい感じだったんだけど、営業さんがなんかいまいちだったこともあり、仮住いからの引越し時はサカイさんを選択。
時期の問題もあるのでしょうけど、サカイのほうが断然安かったです。
ただ、まあこれは地域差とか人依存が大きいのでしょうけど、作業はクロネコヤマトさんのほうが丁寧だったかなあ。まあ特に問題は無かったですけど。
仮住いでは、ふだん使わないものは段ボールに入れっぱなしの状態にしました。そのほうが手間も少ないので。
その関係もあって、あれはどの段ボールに入ってたこの段ボールに入ってたと、後になってちょっとドタバタしました。
上述の通り、1つの段ボールにあれこれ詰め込まないことが、何がどこにあるかわかりやすくするコツのように思います。
さもなくば、何が入っているのかを段ボールに事細かに記しておくしかないかなと。
しかしサカイさんは朝8時前にやってきて13時くらいには終了。昼飯喰わずに作業終了させてました。クロネコヤマトさんは荷物を積んで昼休み、午後一で引越先に、という感じ。
早く終わったおかげで、その日のうちに殆ど荷解きはできました。
そうそう、あと、クロネコヤマトさんは引越し代金は後振込だったんですが、サカイさんの場合現地現金精算。説明を受けたのを忘れていたのかもしれないけど準備しておらず、慌てて当日コンビニに下ろしに行ったっていう。
 
<荷解きと収納>
リフォームして収納場所などが大幅に変わったこともあり、何をどこに納めるべきかがとても悩みどころです。
なので10/7に引っ越したものの、まだ収まるところに収まってないって感じがしてますw
まあ、ここはあとからじっくり入れ替えとかしていかないとだろうな・・・


前のメッセージを表示次のメッセージを表示メッセージ一覧表示コメント終了トップページへ